理想的なパフォーマンスピラミッド


下の図のように高いピラミッドが理想です。この3つのバランスを作るためには一番下の土台を広くしなければなりません。

土台となる基礎的なトレーニングをやらずに一つの運動だけを続けると、足腰が痛くなる、スランプ、不調になりやすい。アンバランスなピラミッドとはどういうことか。あなたの現状はどうでしょうか。次のピラミッドで確かめてみましょう。

あなたはどっちのタイプ?

Q1 運動神経が良いのはどっち?

Q2 天才型はどっち?努力型はどっち?


Q1 答え A

土台が広い=元々基本的な動作ができてしまう運動神経良いタイプといえます。
Q2 答え A 天才型 B 努力型
Bは筋がカチカチな方が多く、慢性障害、スランプになりやすい、そのため基盤となる筋力をアップする必要があります。自分はBだなぁと思う方は土台を鍛えて天才タイプに負けないようにしまょう。努力すれば筋は付く!

基礎的な姿勢、体幹力、動作は自己流では中々難しいものです。ぜひ当店のパーソナル指導を受けてみてください。

ご自分で頑張りたい方は始める前にこちらの2つを参考にしてください。

体幹トレーニングをする前に知っておきたいこと
体幹トレーニングの一例
問い合わせる >

あわせて読みたい