キャンペーン期間延長のお知らせ


たくさんのお問い合わせ心より感謝致します。大変ご好評頂いたため体幹&脂肪燃焼キャンペーンは期間延長7月15日まで行います。ご希望のお日にちが取れなかった方やこれから何か始めてみようと思うあなた。スタッフ一同心よりお待ちしておりますのでこの機会にぜひお問い合わせください。どうぞよろしくお願い致します。

ポッコリ下腹が出る方、姿勢が良くない原因はお腹がうまく使えていないからかも知れません

そんな方に必見です!今回ご好評頂いた体幹トレーニングの一例を公開します。ぜひ参考にしてください。

(ご紹介する流れは一部であり当店ではトレーニングの前に必ずカウンセリング、姿勢や動作分析、アライメントをチェックし安全な筋力トレーニングを行っております。)

体幹トレに重要なことは3つ!

その1 楽な呼吸をできるようにする


お腹をほぐし胸郭を動きやすくするエクササイズを行います。写真のように仰向けに寝てあばらの下に手を入れ脚を棒倒しのように左右に動かします。胸郭が柔らかくなると呼吸がしやすくなります。

ポイント
  • 指であばらを開くように引っ張り肘をマットに付く
  • 肘が浮かないようにして足を倒す
  • 5分を目安にゆっくりほぐれてきたなと感じるまで行う

その2 コアを目覚めさせる



お腹がほぐれてきたところでドローインを目で見て強化するトレーニングを行います。写真のように大きめのクッションなど頭の下に敷き、息を吸ってプレートを高く持ち上げ、呼いて深く沈ませられればGOOD!

ポイント
  • おへその少し下辺りにプレート(スマホなどで代用可能)を置く
  • クッションを敷きプレートが見えるようにする、腹直筋がリラックスするので深層筋の動きに集中できる
  • 吸ってお腹全体を膨らませる、呼いて腰とマットのスペースを無くす

その3 お腹を長く使えるようにする



楽な呼吸やドローインができるようになったところで体幹トレ本番です。マットに仰向けになりお腹を伸ばし(写真では動きが分かり易いようBOSUを使用)、呼いてドローインしながらゆっくり下腹と上部の腹をおへそに近づけていきます。

ポイント
  • 腰を反るというよりお腹を長く伸ばすイメージで仰向けになる
  • 肘は外に開く、呼きながらプレートを沈ませることをイメージし上下同時に近づけ続ける
  • 出来るだけ長く(5秒〜10秒)近づけ続け10~20回繰り返す

以上、体幹プログラムの一例です。多くの方が楽な呼吸と下腹を使うのが苦手(恥骨をおへそ側へ近づける)というのが今回の印象です。1セットやるだけでもお腹の中から熱くなりコアを感じて頂けると思います。お客様からは「今まで使ったことない所まで使った」「身体が燃えるように熱い」「こんなに効く腹筋やったことがない」と大好評でした。あなたもぜひチャレンジしてみてください。

(注)ご紹介したトレーニングは一例でありすべての方に有効なプログラムではありません。お身体に不安のある方は医師の診断のもと安全に行ってください。

上記の体幹トレに慣れてきた方、ご自分でもプランクなど体幹トレをやっているという方は…


写真の様なプランクができるようになるとさらに効果的です。左右でのバランスが気になる方にも有効で対側の筋を意識して統合させるトレーニングでもあります。これを正しいポジションで行うには個々にアドバイスが必要なためトライしたい方はぜひスタジオにお越しください。
問い合わせる >

あわせて読みたい