スマホ老眼を防ごう! 眼に効く経穴『太陽』

こんにちは!switchのトレーナーの内海です。
2021年もスタートして早くも1週間経ちましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

2度目の緊急事態宣言が発令され、深刻な情勢になっていますね。

約1年を通してコロナウイルスに対してわかってきたことはたくさんありますが、ウイルスの終息がいつになるかわからないことが一番不安なのではないでしょうか。

まずはひとりひとりが感染せずに健康を維持するためにどうしたら良いのか考えることが大事だと思います。

 

引き続きテレワーク実施の企業も多いことかと思います。それに伴いパソコンやスマートフォンの使用が多い今日では、眼の疲れによる肩こりや頭痛に悩まされているお客様も多くいらっしゃると思います。
ブルーライトの影響による視力低下など、わかってはいるけどついつい寝る前にスマホを見てしまう方!
多いんじゃないでしょうか?

スマートフォンなどの小さい文字を近くで長時間見続けることで、眼のピントの調節がスムーズにできなくなり、一時的に近視化する症状が多く見られることから老眼と同じような症状が現れてしまう「スマホ老眼」と呼ばれる現代病にかかる方が増えてきています。

そこで本日は『眼の疲れに効果のある『ツボ』をご紹介します。

【太陽(たいよう)】
眼精疲労に効果的なツボです。

眼の疲れから引き起こされる頭痛にも大変効果があります。

 

【太陽の位置】

目尻と眉尻の間の後方にあります。

この周辺を指でなぞっていくと少し凹んだくぼみを触れることができます。

 

【押し方】
「太陽のツボ」に人差し指でグーッと圧をかけたまま、小さく外回りに円を描きます。

これを5秒間行い5秒休んでまた5秒間押すを2回繰り返して行います。

少し眼が見開くような感じや、頭が少し軽くなるような感じがあればバッチリです!

【POINT】

・眼の周りは特にデリケートなので、目一杯力を入れて強く押したりしないようにしましょう!
・息は止めずにリラックスした状態でゆっくり深呼吸しながら行いましょう。

眼が疲れるてくると眼精疲労や頭痛などを引き起こすだけでなく、目の周囲の小じわが目立ってくることによって見た目の老化につながってしまうこともあります。

自分自身でしか管理できない眼をしっかりとケアして、休めてあげてくださいね。
その他にも眼精疲労に効くツボはあるので詳しくは内海までお気軽にお声掛けしてください。

お待ちしております❗️

おすすめ