膝の痛み・足の疲れに効く「三陰交!」

 

今回は膝の痛みや脚の疲れに効果的な経穴(けいけつ)を紹介させていただきます。

*「経穴(けいけつ)」とは中国医学で気や血が出入りするポイントのことをいい、一般にいわれる「ツボ」のことを指します。

【三陰交】は比較的よく知られた経穴です。色々な働きがあるのですが、指先でほぐすことで変形性の膝関節症の方はもちろん、たくさん歩く方やランナーなど脚の疲れに効果的です。足のくるぶしの最も高い場所から、指4本分ほど上の場所にあるのが三陰交です。左右の足首へかかるバランスを改善して、ひざにかかる負担を軽減し痛みを緩和します。

 

ここを指で刺激してみましょう。息を吐きながらゆっくり1分間行ってください。お風呂上がりなどにやると効果的です。

 

POINT

足首から膝に向かってなぞっていくとご紹介した三陰交の部分がピンポイントで硬くなっているのがわかると思います。ここを指を入れ込むように優しく押してみましょう!

*人によって少しこの印より上や下になる場合があります脚が疲れている方はこのライン自体の筋肉が硬くなります!
まずは1週間くらい続けてみてください。膝の痛み脚のダルさが改善していくのがわかります。

問い合わせる >
今月のキャンペーン >

あわせて読みたい