《内海トレーナー》 フィジークコンテストへの道

こんにちは!SWITCHパーソナルトレーナーの内海です。

私は人生初!12月7日に行われた「IFBB PROFESSIONAL LEAGUE × NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC」というボディコンテストに出場してきました。

ボディビルの大会と聞くと全身ムキムキにして身体を大きくする大会と思われがちですが、実はいくつもの部門に分かれているのはご存知でしたか?

デニムを履いて競うアスリートモデル、女性でもフィットネスウェアやビキニ着用して健康美を競うなど10部門以上にも分かれているのです。

今回、私はその中の「フィジーク」という部門に出場しました。フィジークコンテストは「ビーチで映えるカッコイイボディ」がコンセプトの競技なのです。

ボディビルとの違いは筋肉の大きさよりも『全体のボディバランス』が問われ、「サーフパンツスタイル」で審査されるのです!

今回の大会は500名の選手が出場する史上最大級のビッグコンテストとなった為、盛り上がりがすごくとても緊張しました。

大会に出場しようと思ったきっかけ

20代後半過ぎから運動から遠ざかってたこともあり体が痩せにくくなっていくことを実感していました。気づけば3年間で体重が15kg以上増加してしまったのです。

当時はトレーナーではなく整骨院で働いていたのですが、このままではダイエットを促していた患者さまにも申し訳なさを感じ、思い切って大会に出場することを決意しました。

3ヶ月で体重が-12kgへ

ちょうどその頃パーソナルトレーナーを目指していた私はSWITCHの門を叩きました。

3ヶ月の研修で得た経験や『理由のないトレーニングはやらない!』という方針と『適切な食事制限と栄養バランス』の知識など、ここでは書ききれないほど気づけたことがとても多く、今までのトレーニングと食生活を見直すことにしたのです。

『本当に適正な重量を扱えているのか?』
『なぜこのトレーニングが必要なのか?』
と考えながらトレーニングすると効率良く身体が仕上がっていくことを実感しました。

コンテスト当日にはスタート時に78kgあった体重は−12kg達成し66kgとなり、体脂肪もスタート時の16%が-9%下がり7%になりました。

写真1<前・後> 全身


写真2<前・後> バストアップ


大会に出場して得たこと

大会の結果は予選落ちと満足できる結果ではありませんでしたが、教わった知識を自分で実践し、満足いく身体に仕上げたという経験はこれから活きてくると実感しています。

ダイエットやシェイプアップに励むお客様のお気持ちに、より寄り添い、悩みを解決していけたらと思います。

この先も大会だけでなく色々なことにチャレンジしてさらに経験を積み重ねます!

ぜひ応援をよろしくお願い致します。

12月のお得なキャンペーン ー今年最後のBIGチャンス 2020年に因んで20名様1ヶ月間無料ー

問い合わせる >

あわせて読みたい