腸内環境を整える「育菌」の4つのポイント

腸活、育菌という言葉をよく耳にするようになりましたね!皆さんは何か取り入れていますか?腸内環境を整えると交感神経の働きが活性化され、日中を生き生きと過ごすことが可能になるのですよ。

今回は毎日の生活に取り入れやすい育菌の4つのポイントをご紹介します。

育菌をすることは、難しくはないのですが、「続ける」ことがむずかしいのです。腸内環境に良いヨーグルトを1回食べたとしても、それでは効果は出ません。

大事なことは、1000種類、1000兆個もあるといわれる腸内環境が、次々と役割を果たし、繰り返し活発に働く食生活や、日常生活を送ること。それを習慣にすることです。

以下の4つのポイントを取り入れることが大切です

1.食事は和食をメインにする
特に海藻類は腸内細菌にとって最適なエサになります。
2.発酵食品を毎食1品取り入れる
納豆・味噌・ぬか漬けは微生物の種類が多様で「ヤセ菌」を増やします。
3.良質な油脂を料理に使う
オリーブオイルや亜麻仁油、青魚のDHAやEPAは善玉菌を増やしてくれます。
4.過剰な除菌、抗菌はNG
「トリクロサン」を含む抗菌製品の使用を控えましょう

こうした生活習慣を取り入れるだけで、腸内環境は改善されていきます。
興味のある方、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ一度お越しください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

11月のお得なキャンペーン ー8名様限定1ヶ月間無料ー
問い合わせる >

あわせて読みたい