モニターチャレンジ第2弾
モニターチャレンジ第3弾
モニターチャレンジ第1弾

レポート

モニター安藤様のチャレンジの様子をこちらで見ることが出来ます

レポート1

安藤様の2週間経過レポート

BMIからして安藤様の身長に対する体重は少ないため..

続きをよむ >

レポート1

安藤様の4週間経過レポート

トレーニング初期に12kgで行っていたスクワットも今では..

続きをよむ >

レポート1

安藤様の6週間経過レポート

引き続き筋トレの重量を増やせていますが、筋肉量の..

続きをよむ >

レポート1

安藤様の8週間経過レポート

タンパク質もしっかり摂れてきたので再び筋肉量が..

続きをよむ >

レポート1

安藤様の10週間経過レポート

タンパク質もしっかり摂れてきたので再び筋肉量が..

続きをよむ >

レポート1

安藤様の最終結果レポート

Coming soon..

続きをよむ >

スペック

モニター安藤様のチャレンジスタート時のスペックを紹介します。

モニター安藤様
安藤様
30代 女性
ケースB:体力・筋肉が少ないタイプ
「一見すると細くてスタイル良さそう...しかし」
  • 筋肉量が少ないため身体のラインが年々崩れていく
  • 有酸素運動だけでは引締まらないタイプ
  • 自己流で運動を始めると関節など怪我しやすい可能性大

  • 今まで試したダイエット方法
    ランニング>>>脚を痛めてしまった DVDエクササイズ>>>飽きてしまう
    目標
    体重-3kg,体脂肪-10%,腹筋を割る,内ももを引締める!

    ウエスト
    80.1cm
    太もも
    48.6cm
    二の腕
    26.5cm
    体重
    52.8kg

    筋肉量
  • 全体34.35kg
  • 体幹20.3kg
  • 下肢5.6kg

  • 体脂肪率
  • 体幹31.1%
  • 体幹31.2%
  • 脚32.0%

  • 内蔵脂肪
    5.0
    体内年齢
    38歳
    レポート1

    姿勢 動作分析

    モニター様のチャレンジスタート時の姿勢や動作分析を紹介します。

    後の姿勢の分析

    後面の姿勢分析

    Check1
    腰椎と胸椎の移行部が短縮している。そのため腰が反り脊柱(腰椎)に負担がかかっている。

    Check2
    体重が右に乗る為、右わき腹が短縮し肩を上げてバランスをとっている。

    Check3
    お尻の筋肉(外旋、伸展筋群)が弱く、アヒル座りはできるがあぐらは苦手な状態。その為お尻が横に広がり腿の外側で立っている。

    前の姿勢の分析

    前面の姿勢分析

    Check4
    身体を支える筋力に差が生じて重心は右へ移行している。

    Check5
    重心が右に行くことで頭も右へ傾き、自然と髪を結ぶのも右寄りである。

    Check6
    右下腿(ひざ下)や大腿部(もも)は左より内旋傾向(O脚傾向)にあり、膝が内側に向いている。

    Check7
    Check1の短縮に伴い肋骨下部が開いたままで閉じづらい。結果、息を吐く力が弱く代謝低下や身体が酸化しやすい傾向にある。

    トレーニングの流れ 生活習慣アドバイス

    モニター様のチャレンジスタート時の分析結果からのトレーニングの流れや生活習慣アドバイスを紹介します。

    トレーニングの流れ

    • 呼吸が浅くなった原因の胸郭や肩甲骨周り、股関節のエクササイズから始めます。息の吐き方もマスターしてもらい、身体を楽な状態に持っていきます。
    • 筋肉の全体量を底上げするため、スクワットを積極的に行ないます。上記の分析結果から、弱くなったお尻を中心に使えるようフォームを修正します。
    • 筋肉の全体量が増えてきたところで、ご要望の部位(お腹周り、内もも)のボディメイクを行う。
    • 筋肉量(主に速筋)が増える事で有酸素運動の効率が格段に上がるので、筋肉量を維持しつつ皮下脂肪を燃焼させるためインターバルトレーニング法で有酸素運動を行って頂きます。

    生活習慣アドバイス

    食べる事が大好き、付き合いで外食する機会も多い安藤様。3ヵ月の間食事制限をさせてしまうのは精神的ストレスを増加させ健康を害しチャレンジ失敗する可能性があります。なので体重を落として体脂肪率を落とすのではなく、筋肉量を増やして相対的に体脂肪率を下げる食事メニューのベースを決めました。

    • 今の食事にプラスして積極的にタンパク質(練り物、サラダチキン等)を摂取する。
    • プラスしたタンパク質のカロリー分だけ炭水化物を抑える。
    • 筋肉の全体量が増えてきたところで、ご要望の部位(お腹周り、内もも)のボディメイクを行う。
    • ビタミン不足とストレスホルモン対策としてサプリメント(マルチビタミン、フィッシュオイル、コエンザイム)を就寝前に飲む。また今回安藤様の体質により「プロテイン」は使用しません。

    アンケート

    モニター安藤様のチャレンジスタート時のアンケートを紹介します。

    初回アンケート

    初回アンケート

    今まで試したダイエット方法と続けられなかった理由をお聞かせください。

    ビリーズブートキャンプ...ハードな運動だった事と、画面を通してのエクササイズで飽きてしまった。
    ランニング...脚を痛めてしまった為にやめました。

    モニタープログラム期間中での目標を教えてください。

    体重マイナス3kg、体脂肪マイナス10%(出来れば...)腰まわりとお腹まわりのサイズダウン。特に腹筋を割ることが目標です。あと内腿のお肉をなくしたいです。

    今回のモニタープログラムに対する意気込みを教えてください。

    学生時代以来、運動を続ける事が出来なかったのでモニタープログラムの3ヶ月を過ぎても健康の為、ボディラインの為にも続けていきたいです。今は夏に向けて自信をもってビキニが着られるように絶対に目標を達成したいです。

    当店の雰囲気やスタッフの第一印象はいかがですか。

    清潔感がある綺麗な雰囲気で、緊張する事なくトレーニングが出来ました。スタッフの方も気さくに話して下さり、質問もしやすく安心できました。

    今回のトレーニングはいかがでしたか。その他ご意見、ご要望をお聞かせ下さい。

    正直、運動能力に自信がなかったので不安だったのですが、とても楽しくトレーニングが出来ました。翌日の筋肉痛も心地よく次回も今から楽しみです。