腸活効果と方法


最近は「腸内フローラ」や「腸活」に関心が高まっていますね。冷えや代謝、がん予防やウイルス細菌から身を守る免疫機能に胃や腸の状態が深く関わっています。この環境が整うことで「栄養の吸収」「循環」「病気の予防」につながり、ダイエット、美肌に影響を与える可能性も大きいです。では胃や腸内環境を整えるにはどういう方法があるかというと、

1日1回体温を上げる!

  • 最低1回お湯を飲む
  • 足湯をする
  • トレーニングをする

など体温を上げることが重要です。このように方法は運動だけではありません。そして体温が1度上昇すると30%代謝は上がります。

スマホを触りすぎない!

寝不足や夜更かしが多い方は要注意。夜にスマホなどから網膜に光の刺激が入ると睡眠ホルモン(メラトニン)の分泌が減少し、「身体のだるさ」「いつも疲れている」状態が続きます。これは自律神経の調節に影響し腸内フローラ、腸内環境の乱れに関わってきます。またメラトニンが減少すると認知症、精子の酸化に深く影響します。

食生活の見直し!

加工食品を極力減らし、素材の分かる食物を選択する。食物繊維や発酵食品が少なければ意識して摂取するようにする。繊維質には食物をゆっくり消化させるという重要な働きもあり、心臓病、肥満、糖尿病になるリスクを下げる可能性があります。

お腹を意識したトレーニングをする!

お腹が硬いと「深部リンパ」の流れが滞り、冷えむくみにつながります。むやみやたらに腹筋を鍛えるのではなく「かたい」「動かない」お腹を動かせるようにすることが大切です。パーソナルトレーニングジムSWITCHでは横隔膜を上手く使う、そして大腰筋を柔らかくするエクササイズを取り入れ、循環しやすい環境をつくっていきます。その後、有酸素マシンで軽いウォーキングをすることでより循環効果を感じていただいております。

このように胃腸内の環境を整えることは大切ですね。ご自分で無理なくできることから始めてみるのはいかがでしょうか。他にもいくつか効果的な方法があり、SWITCHではマンツーマンでアドバイスさせていただいております。食事から得た栄養素を効率的に吸収し、元気で毎日を過ごせる強いカラダづくりをしていきましょう!
問い合わせる >

あわせて読みたい