ダイエットに必要なタンパク質


ダイエット期間中、食事や糖質制限される方は多くいらっしゃいます。しかしせっかくのあなたのがんばりをムダにしないために注意していただきたい事があります。それは、ただ「食」を制限するダイエットの場合、必要な栄養素が足りなくなり逆に太りやすいカラダづくりをしている可能性があるからです。特に筋や骨、臓器など体の大部分を構成する大切なタンパク質が不足すると

  • 脂肪が燃焼しにくくなる
  • 筋量・骨密度の低下
  • むくみや冷え
  • つめ・髪の毛等の生成がゆっくりになる

このようなことが起きてダイエットの効果を下げてしまいます。特に筋トレに励んでいる方にとっては必要不可欠です。なぜならタンパク質を構成しているアミノ酸が筋の材料だからです。厚生労働省によると、成人の1日あたりの推定平均必要量は0.65g/kgであり、推奨とする量は約0.8g/kgとなっています。例えば体重50kgの成人の場合、1日あたり約7〜8g推奨される量と差があることになります。

記事の下にある「推奨されるタンパク質摂取量」の表をぜひ参考にしてください。ご自分の活動レベルと照らし合わせて様々な食品から「植物性」、「動物性」のタンパク質をバランスよく摂りいれていきたいですね。

推奨されるタンパク質摂取量

運動強度 必要なタンパク質量
(体重1Kgあたり)
座りっぱなしの成人 0.8g
楽しみで運動している 0.8〜1.5g
持久系の競技 1.2〜1.6g
パワー系の競技 1.5〜1.7g

問い合わせる >

あわせて読みたい