私たちはカロリー不足って本当?


実はこの50年間で私たちの摂取カロリーはどんどん減っています。厚生労働省によると1975年では1日当たりの平均摂取カロリーは2,188kcalだったのが2015年には1,890kcalと約300kcalも減っています。しかしながら肥満に悩む方が増えている事も事実なのです。この背景には何があるのでしょうか?

あなたはカロリー足りてますか?

日常生活の活動レベルによって個々に必要なカロリーは変わってきます。そして基礎代謝量はあくまで安静にしている時のみのエネルギー量です。これは年齢、体重により変化します。大切なのは安静時ではなく「日常生活」においてあなたがどの程度エネルギー量が必要なのかを知っておくことです。
次の表からあなたのおよその基礎代謝量を計算します。

基礎代謝基準値と基礎代謝量


例 30〜40代女性 デスクワーク 体重53kgの場合 およその基礎代謝=21.7(基礎代謝基準値)×53(体重)=1,150kcal/日

1日のカロリー必要量

上で求めた基礎代謝量にご自分の活動レベル指数をかけて算出できます。

活動レベル指数表

  • レベルIの日は…デスクワーク中心。生活のほとんどを座って過ごす。
  • レベルII…立ち仕事あり。軽いスポーツを行う。
  • レベルIII…筋力トレーニング、活発な運動を行う。

例の女性の場合、レベルIの日は 1,150kcal(基礎代謝量)×1.5≒1,700kcal
同様にレベルIIの日は約2,000kcal、レベルIIIの日は約2,300kcalとなります。
レベルIIIの場合、筋力トレーニングをパーソナルトレーニングでしっかり全身を行った場合を目安とします。

ダイエットの基本は増やすこと!

ダイエットの基本は「食べない」ではありません。普段食べていなかった食品を増やし、その代わりに足りていた食品を少なくすれば良いのです。例えば、立ち食いそば屋に行ったら卵・わかめ・とろろ・海苔などをトッピングし大盛りにしていたそばの量を小盛に代えれば良いのです。栄養を摂取できていつも通り満腹になるはずです。

ランチにそんなにお金をかけれないと思いでしょうが栄養摂取できている方のほうが仕事がはかどります。また高額なダイエットプランに比べれば、かなり安価に抑えられているはずです。

食品を増やすにはトッピング


ご自分の摂取カロリーはいかがだったでしょうか。レベルIの日が多いなと感じた方もいらっしゃると思います。必要カロリーを増やす為にまずは普段から階段を使う、歩数を増やすなど無理なく始めましょう。

ダイエットとは色々な栄養を摂取すること!加工食品や外食など食事が偏っていると感じた方は休みの日は普段食べていない食材を使って自炊する。そして自分で分からない場合はぜひ当店にご相談ください。ご連絡心よりお待ちしております。
食事指導やアドバイスも行っております。コースを見る >
問い合わせる >

あわせて読みたい