ピラティスで魅せる腹筋 〜9月は水曜日が熱い〜

ピラティスとは

ドイツ人の従軍看護師ジョセフピラティス氏が負傷兵のリハビリを目的として生み出したエクササイズ法です。100年以上の歴史があり、今もなお世界各国の医療の分野で取り入れられています。

ピラティスとヨガの違いってなに?

ピラティスは解剖学や運動生理学をもとに「正しい動きの習得や強化」が目的です。サッカーの長友選手の強化法でも有名になった体幹トレーニングの大元であると言っても過言ではありません。ヨガの特徴はピラティスのような科学的な運動学とは少し違います。古代のヨガの経典「ヨーガスートラ」第二項に「私達が幸せな生き方をする為には心の動きを止めることが大切である」と記されている通り、「リラックスさせる」「心と体を繋げる」など精神面に与える影響が大きいと思います。筋肉を鍛えてダイエットやシェイプアップが目的ならピラティス。日々の疲れからの解放や精神を落ち着かせる目的ならヨガをおススメします。

◯◯だけで腹筋がつくのはウソ!

「巻くだけでくびれる」「着ただけで腹筋が割れる」など、頻繁にテレビや雑誌などで紹介されていますよね。よく見てみると、必ず下に※印で「食事管理と軽い運動を行った結果です」と注意書きがあります。ピラティスは医療やリハビリの現場でも常に取り入れられている歴史あるエクササイズ法です。根拠やエビデンスがない流行りのやり方では効果が期待できないばかりか、失敗を繰り返してしまいます。

ピラティスでお腹を変える!

体幹には姿勢や身体を支える大切なインナーマッスルがあります。ピラティスはこのインナーマッスルを鍛える事に特に重点を置いており、くびれづくりやお腹を引き締めたい方に最適です。

洗練された当店のピラティス

記事の文頭でも説明しましたが、ピラティスは素晴らしいエクササイズ法なのですが、100年以上も前に作られているため、他の要素を足していく必要があります。トレーニングの研究が進んだ現代では、「効率よく筋力向上が期待できる加圧トレーニング」「機能性を高めるフィジカルトレーニング」「柔軟性向上に特化したマスターストレッチ」などのトレーニング法があります。そこで当店では、これらの要素を取り入れ、「進化したピラティストレーニング」を提供しております。私たちは皆様により確実に効果を実感していただける自信があります。
ぜひ一度トレーニングを体験してみてください!



問い合わせる >

あわせて読みたい